心に土足でおじゃましまっす!

アスペルガーの二次障害対策と強迫性障害(OCD)の改善を模索する日々を綴った、双方向ブログです。 似たような問題を抱える方々の参考になるような情報提供を目指します!

勉強する意味(ヒロの考え)

================================================(注意)この記事での『勉強』の定義について ヒロは『勉強』と『学問』を別物として考えています。 自分から好き好んで学ぶ事は、『学問』と呼んでいます。 ここでの『勉強』とは、あくまでも他人から勉め…

ケチなザッチの習性

自分で言うのもなんですが、私はケチだと思います。 元々ケチな性格の上、OCDの症状も相まって、最近は私の習性に拍車がかかっている気がします。その習性のひとつが、今回のタイトルにも書いた『裁縫』です。 私の過去の裁縫例をご紹介します。 ・OCDになる…

パニックと怒りの考察

ヒロが珍しくタブレットでブログの下書きを書いたことがありました。 その後、ザッチにその書いた内容を聞かれたのですが、ほとんど覚えていませんでした。 その為、ヒロはタブレットで内容を確認する事にしました。 その時、ザッチが突然、 「何か通知来て…

ヒロの苦手な音

ヒロさんの特性の1つに、『感覚過敏』があります。 今回は『聴覚(音)』について書きたいと思います。 ヒロさんは、ある特定の音を嫌う傾向にあります。 具体的には、以下のようなものです。 ・金属の擦れる音・陶器の擦れる音・女性や子どもの高い声(感…

自分と相手の特性を考える

下記2つの記事について、ハッとさせられたので記事にしたいと思います。 ヒロは普段、文字情報を重視して生活しています。 その為、色や形よりも物の名前などで記憶している事が多いです。 一方、ザッチは文字情報よりも色や形の方を重視して記憶しているよ…

物の名前がひっかかる話

ヒロは様々な場面で物の名前に凄くひっかかります。 それが普通だと思っていましたが、どうもヒロの方が少数派なのかな?と思ったのでいくつか紹介します。 会社には『共用パソコン』というパソコンがあります。 みんなで使えるパソコンらしいです。 パソコ…

相手との物理的な距離

ヒロさんと私が出会った頃の話です。 とあるきっかけで二人が出会ってから半月ぐらい経った頃、ヒロさんは私をお気に入りのバーに連れて行ってくれました。 二人が会うのは、出会った日ぶりです。12月初旬の寒い日でした。 私はそれまでの人生で、バーという…

誰でも注意力3万はある!

ヒロは昔から注意力が3万だと言われていました。 しかし、それでは足りないと言われます。 理想は10万くらいあると良いなと思います。 あと7万あれば、と常々思います。 はい、言葉遊びです。 ヒロは注意力散漫だと言われる事がよくあります。 それは過…

骨と心の共通点?

『骨』と『心』は似ていると思います。 …いきなり何を言ってるんだ?とお思いの方も多いかもしれませんが、できればこのまま読み続けて貰えると嬉しいです。(最後にヒロさんが分かりやすくまとめてくれたので、読み辛いなと思われた方はそちらへGO!) まず…

感情のコントロール(会話速度)

ヒロは感情がコントロールできず、怒り出してしまう事があります。 その事について問題を明確化する為に原因を絞って何度か記事にして考察しています。 ↓過去の『感情のコントロール』編はこちら↓ 今回は会話速度について考えてみたいと思います。 ヒロの普…

ザッチの友達

ヒロは友達がいません。 いるにはいたのですが、喧嘩して連絡をとらなくなったり、自然に連絡をとらなくなったりで、今ではひとりもいなくなってしまいました。 そんなヒロから見るとザッチは友達が沢山います。 ザッチはその友達を何人もヒロに紹介してくれ…

かかってくる電話が苦手な話

ヒロは、今自分の弱点と認識していて、克服したくてもどうしても克服できない事のひとつに ” マルチタスクが苦手 ” という事があります。 これは、現在の仕事に直結する困りごとです。 今回は ” かかってくる電話 ” について書きたいと思います。 ヒロの部署…

ありがとうごめん

ザッチは『ありがとう』と『ごめん』を使うタイミングがヒロの感覚と違います。 先日それを説明するのに丁度いい一件があったので紹介します。 最近、ザッチのOCDの症状が良くなってきたので、ヒロは自由に台所の洗い物ができるようになっています。なるべく…

⚫︎スポンサーリンク⚫︎