心に土足でおじゃましまっす!

アスペルガーの二次障害対策と強迫性障害(OCD)の改善を模索する日々を綴った、双方向ブログです。 似たような問題を抱える方々の参考になるような情報提供を目指します!

ヒロとザッチについて

f:id:hirozacchi:20190106162752p:plain

〇〇 About HIRO 〇〇

● ヒロについて (ザッチ記)

花を愛する優しい心を持つ、ちょっと天然な男性です。

基本的に穏やかな性格で、争いごとを嫌います。

しかし、こだわりが強く、好き嫌いがハッキリしている性格の為、しばしば辛辣な言葉を放ちます。

ヒロさんには、深く付き合う仲になると分かる、特徴的な個性がいくつかあります。

例として挙げるとすれば、以下のようなものです。

・こだわりが強い

・感覚過敏/鈍麻

・変化に対応しづらい

・人間関係や曖昧なコミュニケーションが苦手

・過集中(集中すると周りが見えなくなる)

・ストレスを感じやすい

・100か0かの二極思考

・自己肯定感が低い

これらは、自閉症スペクトラム障害 (ASD: Autism Spectrum Disorder)の中に分類される「アスペルガー症候群」の特性と似ています。

ヒロさんは現在のところ通院はしておらず、診断も受けていません。なので、ヒロさんが”アスペルガーっぽい”というのも、私の主観によるものです。

今は、”自分の生き辛さがアスペルガーの特性に由来するのでは” という可能性について、ヒロさん自身も考え始めてくれています。

 

● ヒロについて(ヒロ記)

はじめまして、ザッチから紹介のあったヒロです。

私はザッチに出会うまで自分がアスペルガーである可能性について考えた事もありませんでした。

自分が人と違うことは認識できていましたが、それは十人十色、千差万別という言葉があるように、全員が違う考え方をしているのだと思っていました。 まさか、周囲の大抵の人達が似たような考え方を持っているとは夢にも思いませんでした。

その為、最初は受けいれられなかったのですが、確かに自分が困っている事と特徴が酷似していました。 自分の特徴を理解して対策法を考えるにあたり、アスペルガーが都合が良かったともいえます。

ですから私がアスペルガーかどうかは置いておいて、似たような特徴を持った人が周囲にいたり、読者自身がそうである場合に、助けになれば幸いです。

 

〇〇 About ZACCHI 〇〇

● ザッチについて(ザッチ記)

好奇心旺盛な、中庸を良しとする生まれも育ちも関西の女性です。

基本的におっちょこちょいな性格なので、側から見ると謎な動きをしている事があります。 本来慎重派なのに、重大な決断ほどサラっとしてしまったりして周りを驚かせる事がしばしばあります。

そんな私は数年前、ある心の病気になりました。

「強迫性障害(OCD: Obsessive Compulsive Disorder)」と 呼ばれるものです。

身の回りの些細な事に不安を感じ、その不安を払拭する為に、自分では理不尽だと分かっている行動をしてしまいます。 その行動をしないと途轍もなく大きな不安に襲われて、すくんで動けなくなってしまいます。

不安を感じる場面は、概して「自分の大切にしている存在が危険に晒される、もしくはそのように感じる」ような時です。”自分の大切にしている存在”というのは色々ありますが、 OCDに強く関係しているものは次の二つだと思います。

  • 自分や家族の健康
  • 友人・知人との思い出

これらを守るため、具体的に次のような強迫行為や 確認行為、回避行動が症状として出ています。

  • 感染を防ぐために、手洗いを何度もする
  • 大事な物を誤って紛失しないように、ゴミを入念にチェックする
  • 戸締りを何度も確認する
  • 個人情報の流出を防ぐためにPCのセキュリティ設定を過剰に強固にする、もしくは使わない

これらはほんの一例で、実際にはもっと多岐に渡る症状があります。

不安とそれを払拭する為の”自分ルール”が、生活の隅々まで蔓延っています。酷い時は、雁字搦め(がんじがらめ)の状態でした。

更に悪いことに、その”自分ルール”の理不尽な行動を周囲の人にも手伝ってもらう、もしくは強要する事で安心を得ようとする場合もあります。

このような症状の詳細は改めて綴っていきたいと思います。

現在は通院・投薬無しで、ヒロさんの助けも借りながら、自己流のリハビリに専念しています。

 

● ザッチについて(ヒロ記)

私から見たザッチは、とても前向きで眩しいくらいでした。

OCDという大変なものを抱えているにも関わらず、悲観することなく自力で治療方法を考えて実行に移しています。

その考え方は、私にとってはかなり新鮮で見習いたいと思いました。

また、会話についても感情的で曖昧な表現が多く、私にとっては解りづらい内容でも、その感情に至った経緯や理由を論理的に順序立てて説明してくれます。 これは、私がアスペルガーだと指摘される前から、アスペルガーの可能性とその対処方法を考えていてくれたからなのだと思います。

申し訳ないことに、例え論理的に順序立てて説明されても、自分に無い感情のためほとんど理解できず、私はパニックを起こし声を荒げてしまうことがほとんどでした。 それにも関わらず私とザッチの思考パターンの違いを分析してどうしたらお互いが理解し合えるかを考えてくれます。

上記のようにザッチは私とのコミュニケーションについて分析して論理的に考えている人だと思います。そのため、ザッチの考え方を読む事は私にとって非常に新鮮で驚く内容です。

このブログでは私(ヒロ)とザッチそれぞれの視点から物事を見つめて解決方法を模索します。 読者の方がアスペルガーであってもそうでなくても、ザッチの考え方が良いコミュニケーションをとるための参考となることを願っています。

 

f:id:hirozacchi:20190109123110p:plain

 

⚫︎スポンサーリンク⚫︎