心に土足でおじゃましまっす!

アスペルガーの二次障害対策と強迫性障害(OCD)の改善を模索する日々を綴った、双方向ブログです。 似たような問題を抱える方々の参考になるような情報提供を目指します!

小説を読んで、心を整理する【OCD改善】

今回は、『OCDの私が小説を読んでみて最近感じたこと』を、少し綴ろうと思います。 「思わぬところでリハビリに役立った!」というエピソードです。 もともと私は小説をあまり読まないタイプなのですが、小説を書くヒロさんの影響で、最近ちょこちょこ読むよ…

ザッチの落書き 5

今回の絵はこちら。 棒人間と動物シリーズは今回で4作目です。 これらの動物を登場させて、絵本を作る計画を立てています。 棒人間である飼い主が、動物たちの助けを借りて成長する… そんな感じの内容にできたら良いなと考えています。 小さな子にも読んで…

ヒロザッチ雑談6 〜連想ゲーム〜

二人で連想ゲームをしました。 それぞれの特徴がよく出た内容だったので、雑談記事として綴ろうと思います。 最初の単語から流れに流れて辿り着いた、「ヒロさんの家」というワード。 その続きからご紹介します。 …… ザ「ヒロさんの家」 ヒ「飲み屋の前(昔…

マイノリティは短所ではなく長所 その2

前回の内容を受けての記事です。 思い返すと、私は昔から周囲の人達に「(ザッチは)変わってるね」と言われることが多かったように感じます。 その人達が私のどの部分を指して「変わってるね」と言うのか、あまり詳しく聞いたことはありませんが、私はその…

マイノリティは短所ではなく長所 その1

最近小説を書いていて思うことがあります。 それはマイノリティ(少数派)であることは長所なのではないかということです。 ヒロは他人と違うことで、多くの苦労をしてきました。 多くの悔しい思いをしてきました。 しかし、その数だけ物語にする題材を手に…

ザッチの落書き4

ザッチの落書き、今回はお魚です。 食べたらきっとトロピカルな味がするんだろうなぁと考えながら色塗りをしていました。 エラのところに挟まっているのは、前回の落書きにも登場している棒人間です。 次回の絵は犬を予定しています。 今後も色んな生き物を…

小説ブログの宣伝など

現在サブブログで執筆中の日向端ヒロ(ひなはた ひろ)です。 サブブログは小説家を目指すための練習の場として開設しました。そのため、拙い表現も多々ありますが無料ということでご容赦願いたいと思います。 さてこのたび4つの作品を掲載して、伝えたいこ…

記憶力もいろいろ

先日、ヒロさんと一緒に記憶力チェックをしました。 その結果が予想外に興味深かったので、記事にしたいと思います。 記憶力チェックと言っても、既成のきちんとしたテストではありません。 自己流で作って、それぞれ問題を出し合う形式の、ゆるーい感じのも…

ザッチの落書き3

梅雨が明けてきましたね。 照りつける日差しも、日に日に強くなっているように感じます。 光に敏感な体質の私たちは一苦労ですが、今年も帽子やサングラスを駆使して、なんとかやっています。 ↓ 光に弱いよーという話はコチラ。ヒロさんの帽子姿は今年も健在…

ザッチの落書き2

今回も絵に関するお話です。 特にテーマやメッセージ性は何も考えていないのですが、このように無意識的に描いたものほど、自分の内側を表しているようで、恥ずかしさを感じます。 自分の内側を表す…と言えば、心理検査のバウムテストのことを思い出します。…

気分転換のお絵描き(ザッチの落書き1)

皆さま、こんにちは。 梅雨の湿気にやられて、最近ぐったりしているザッチです。 除湿乾燥機をつけると、ちょっと元気になります。 心にカビが生えないように、雨の日も明るくいきたいですね。 シャープ 除湿機 衣類乾燥 プラズマクラスター 7L ホワイト CV-…

ヒロザッチ雑談5 〜OCDが治ったら何したい?その1〜

ヒ「ザッチはOCDが治ったら何したい?」 ザ「色々したいことはあるけど、まず着たい服を自由に着たいなぁ」 ヒ「いいね。どんな服が着たいの?」 ザ「えっとねぇ…まずポケットが無いスカートを履きたいな。今はポケットが無いと、スマホも財布も外へ持って行…

昆虫食にトライ 〜ハチノコ〜

以前、ヒロザッチ雑談でも少し触れた『昆虫食』について進展がありましたので、ご報告致します。 ※ 昆虫全般が苦手な方は、ブラウザバック推奨です ※ さてさて。 先日、ヒロさんの小説用のネタとして、急遽、ハチノコを食べてみようということになりました。…

恐怖はどこから? その2

前回からの続きです。 私のOCDの症状のひとつに、汚染恐怖があります。 自分の手や衣服が『汚いもの』に触れたら、すぐ洗いたくなります。 洗わずにいると、その汚れが直接的 or 間接的に触れた物にどんどん拡がって、どうしようもない状態になってしまうと…

恐怖はどこから? その1

強迫性障害(OCD)を発症してから、5年が経ちました。 これを機に、今回と次回の2回に分けて、私の症状や、OCDに対する思いを少し綴ろうと思います。 まとまりがなく読みにくい部分があると思いますが、ご容赦いただけると幸いです。 紛失恐怖、汚染恐怖、…

創造力と想像力、適材適所。

最近、ヒロさんは熱心に小説の執筆活動に取り組んでいます。 小説家になる夢を叶えるため、日々色んなことに挑戦しています。 私が、「ヒロさんの小説、読んでみたいな!」と言ったのが約一年前のこと。 それ以降、ヒロさんは様々なジャンルの物語を書いて、…

ご無沙汰しておりました

皆様、お久しぶりです。 長らくブログの更新を怠っていました。 新しい記事を楽しみにしてくださっていた読者様には、ご心配とご迷惑をかけたと思います。この場を借りてお詫び申し上げます。 さて、前回の更新から約一カ月ほどの間、何をしていたのかという…

ヒロザッチ雑談4 〜子どもの頃の夢〜

ヒ「ザッチは子どもの頃の夢って何だった?」 ザ「幼稚園の頃はパン屋さんやったなー!粘土でよくクロワッサン作って遊んでた!」 ヒ「なんでならなかったの?全部食べちゃうから?」 ザ「ちゃうよぉ!パン屋さんは早起きせなあかんって聞いたからな。ウチ夜…

感情のコントロール(合言葉)

少し前の話ですが、ザッチが菜の花を食べてとても美味しかったという話をしてくれた事がありました。 当然ヒロに食べさせてくれるつもりでその話をしたのだと思い、スーパーで菜の花を見つけた時に「食べたいから買おう」と気軽に言ってしまいました。 ザッ…

白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ 〜若山牧水〜

今回は、短歌にみる孤立型アスペルガーの話です。 …いや、そんな大した話にはできないので、単なるザッチの戯言として、軽く読んでいただければと思います。 では早速。 白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ 戦前の日本の歌人、若山牧水…

ASDのタイプとヒロ

ASDには下記の3つのタイプがあるそうです。 ・孤立型 人と関わろうとせず、独りでいることが多い。 ・受動型 流され易く、自分を表に出さないことが多い。 ・積極奇異型 積極的に人と関わろうとすることが多い。 それぞれの説明をここでするつもりは無いの…

OCD的 美容室事情(ザッチの場合)

先日、美容室へ行ってきました。 私はとても癖毛なので、10代の頃からストレートや縮毛矯正を欠かさずしています。 地毛のまま放置すると、ホウキのような感じになってしまい、どうにも不便なのです。 OCDになって以降、オシャレから縁遠くなってしまった私…

庭の手入れと心

先日ザッチと2人でお寺に行った時の話です。 そのお寺の庭がとても手入れされていて綺麗でした。 綺麗な花も咲いていて、ザッチもとても気に入った様子でした。 そして池を見た時に、ヒロは感心しました。 その池の構造は言葉で説明すると大変なのでザッチ…

スープのそぼろを『救う』

今日は新しいことわざを作ったので紹介します。 それは記事タイトルの『スープのそぼろを救う』です。 スープのそぼろってなかなか掬いきれないですよね。 そこから『救っても救っても救いきる事が大変な様』を表現してみました。 しかし、そんなに悪い意味…

ゴミ出せた、ゴミ出せたよ!

先日、久しぶりにゴミ出し(まとめた可燃ゴミを、近くのゴミ捨て場へ持って行くこと)ができました。 普段はずっとヒロさんにお願いしていて、出勤時に持って行ってもらっています。 前回と似たような状況でのトライでしたが、なんとか無事にできました。 (…

他人に優しくすれば幸せになれる

今日はエイプリルフールなので、盛大に『嘘』をつきたいと思います。 他人に優しくしていれば、必ず報われて、必ず幸せになれます。 ヒロは何度この言葉に騙され、裏切られてきた事か・・・ 困っている人がいれば何とかしてあげようと頑張り、その結果、利用…

ヒロザッチ雑談3 〜生まれ変わったら何になりたい?〜

ザ「ヒロさんは生まれ変わったら、何になりたい?」 ヒ「大きな木になりたい。」 ザ「ほぅ…木かぁ。良いねぇ。具体的に何の木が良いってあるん?」 ヒ「『この〜木何の木、気になる木〜♪』の、モンキーポッドって木がいいな。」 ザ「あぁ、あのCMのやつなー…

理解と具体化と抽象化

ヒロは物事を理解する時、具体化や抽象化をしながら理解していくように感じています。 特に、人から説明を受ける時は、具体的な内容を聞いてからヒロ自身が抽象化していく過程で理解しています。 ※ 他の人はどうか分かりません。 例えば、下記のような具体的…

ヒロに幸せは不要?

ヒロは目で見た物や耳で聞いた情報を記憶する事が苦手です。 その為、普段経験している事柄について、記憶が映像化する事があまりありません。 人の顔を覚えられない理由もこれにあたるのではないかと思っています。 しかし、ヒロが鮮明に記憶できる条件があ…

WAIS-Ⅲの結果(ヒロ)

病院でWAIS-Ⅲを受けてきました。 やはり自分の特性を知らないと、気を付けるべき点を正確に把握できないと感じました。 ヒロ自身、今回の結果は意外でした。 もしかしたらWAIS-Ⅲを受けた多くの人がその結果について意外だと感じるのかもしれません。 そもそ…

⚫︎スポンサーリンク⚫︎