心に土足でおじゃましまっす!

アスペルガーの二次障害対策と強迫性障害(OCD)の改善を模索する日々を綴った、双方向ブログです。 似たような問題を抱える方々の参考になるような情報提供を目指します!

戦友

f:id:hirozacchi:20190106162816p:plain


ヒロはこだわりがとても強いです。

こうあるべきと云う考えが人より強いのだと思います。

 

そして、それはザッチのOCDも同じです。

OCDは完璧でなければならないというこだわりが強すぎる為に、何度も繰り返し行動をしてしまうのだそうです。

 

ザッチがある日ヒロの事を『戦友』と表現しました。

何の事か分からないヒロにザッチは説明してくれました。

 

ザッチはこだわりが強すぎて病気になってしまいました。

ヒロもこだわりが強すぎる為に生き辛さを感じています。

 

症状や解決方法は違うけれども、お互いこだわりが強いところは似ているという事らしいです。

 

ヒロはこの言葉を聞いて、全く別の事を考えてしまいました。

『戦っているつもりはなかったー(笑)』

 

何と戦い、何に勝てば良いのかは分かりませんが、自分が生きやすい環境を共感できる人と創っているという意味で、確かに『戦友』なのかもしれませんね。

 

f:id:hirozacchi:20190108164118p:plain

f:id:hirozacchi:20190106162903p:plain

 

うーん、もっと的確な表現があったら良かったのですが、なにぶん語彙力が無いもので…(恥)

 

私は、「共に生き辛さの原因を追究して、日々を改善していこうじゃないか、二人ならやれる気がする!」ということを踏まえ、そう表現したのですが…” 同志 ” の方が良かったかな?

 

私はおそらく、OCDになっていなければ、ヒロさんと一緒に過ごすことは無かっただろうし、ヒロさんが辛いと感じることに対しても、今ほどは共感できなかったと思います。

 

そしてヒロさんの優しさにも気付くことなく、過ごしてしまっていたかもしれません。

 

そういう意味では、OCDは私から多くの時間を奪っていきましたが、それと引き換えに、簡単には得難い気付きや出会いをもたらしてくれました。


今、辛い思いをされている方々も、その経験が何かに生きて、素敵な人生を送る一助となることを願っています。

 

f:id:hirozacchi:20190116100419p:plain

 

⚫︎スポンサーリンク⚫︎