心に土足でおじゃましまっす!

アスペルガーの二次障害対策と強迫性障害(OCD)の改善を模索する日々を綴った、双方向ブログです。 似たような問題を抱える方々の参考になるような情報提供を目指します!

ゴミ出しできた!

f:id:hirozacchi:20190113151640j:plain

f:id:hirozacchi:20190106162903p:plain

 

先週、数ヶ月ぶりに一人でゴミ出しができました。

 

普段は余程のことがない限り、ずっと毎回ヒロさんにゴミ出しをお願いしているのですが、最近は調子も良いし、そろそろ慣れていきたいと思って頑張ってみました。

 

ゴミ出しで一番辛いなと思うのが、紛失恐怖です。

自分の服や手やゴミ袋に、何か大事な物がくっついてきてしまって、それを誤って捨ててしまわないか、すごく不安になります。ゴミの収集場所へ行っても、エイッと捨てられず、ウロウロしてモジモジして、ぐぬぬぬって我慢してから捨てる感じです。捨てた後も、何か紛失していないかすごく気になります。

 

今回のゴミ捨てでは幸い、以前感じていた『ぐぬぬぬ感』は忘れてしまっていて、意外に辛い思いをせずに捨てることができました。ただ、それは前日から十分に準備をして、ゴミ捨て前に諸々の過剰な確認をした上でのことなので、次からちゃんと普通にできるか?と言われるとかなり厳しいものがあります。

 

その日、ゴミの収集場所には、二羽のカラスがいました。一羽がゴミを突っついていて、もう一羽がその様子を少し離れた所から見ている状況でした。私はカラスに退いてもらわないとゴミが捨てられなかったので、手を上げて、

「ワーヾ(๑╹ー╹)ノ"」

と近づき追い払おうとしました。しかしカラスは何食わぬ顔でゴミを突っついています。私は諦めず、

こんな感じ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

で手をブンブンしたら、やっとカラスは退いてくれました。

そして私はカラス除けネットの最奥にゴミを突っ込み、カラスにバイバイをして、家に戻りました。カラスに夢中で、強迫(ぐぬぬぬ感)について、すっかり忘れていました。

 

ゴミ出し後は、以前はすぐお風呂へ行かないと辛かったのですが、その日は手洗いだけで我慢できました。と言っても、我慢できたのは、その後すぐヒロさんと一緒に外出する用事があったからです。

これがもし、家の外に出る用事がゴミ出しだけで、後はのんびり家で過ごす、というタイミングなら、私はやはりお風呂に入らずにはいられません。汚染恐怖による過剰なお風呂事情は、体力的に(そして水道代も)かなり辛いです。

 

汚染恐怖の改善はまだまだ時間がかかりそうですが、紛失恐怖の方はだいぶマシになってきたと思います。次回は『カラスが居なくても問題なく捨てられるか』を課題にして、成功体験を重ねていきたいと思います。カーカー。

 

f:id:hirozacchi:20190116100419p:plain

 

⚫︎スポンサーリンク⚫︎